スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

2月17日 除夕 マカオ旅行

2月17日
今日は除夕といって香港の大晦日。
今日から香港は正月休みに入ります。
香港や中国は日本とは違い旧暦を使っているので今年は今日が大晦日なのです。
熱も無事下がったので年越し1泊旅行ということで、英会話の友達Sちゃん夫妻と共にマカオへ行ってきました☆

10時前にはマカオに到着。
ホテルのチェックインを済ませ、まずはマカオタワーへ!

獅子舞

お正月ということで、獅子舞が飾られていました。
香港ではこの時期至る所で獅子舞をみることができます。
日本よりかなド派手!

金の豚

その隣には来年の干支「豚」の人形が!
日本では猪年ですが、香港では猪のことを豚と言うので豚年と言うのです。
しかも来年(といっても明日からですが)は60年に1度の「金の豚年」!!
だからこの豚さんは金色なんですね~。
この年に生まれた子供はお金に困らず幸せになれるといわれているので、中国(香港も含む)と韓国の人たちは子作りに必死だそう。

旧正月の説明はこの辺で終わりにして、マカオタワーのロビーをうろついていると英会話のクラスメイトのRさん家族に偶然出会いました。
Rさん家族はマカオタワーのアトラクション、「スカイウォークX」にチャレンジするそう。
その話を聞いたSちゃんが私もやりたいと言い出し、結局私達も「スカイウォークX」をすることになってしまいました。
マカオタワーは全長338mあるんですが、「スカイウォークX」は233m部分の展望台の外の足場を歩くというアトラクションなのです。
手すりのないところを命綱一本で歩くんですよーーー!
極度の高所恐怖症の夫は果たして無事生還できるのか???

私達夫婦とSちゃん夫婦、そして1人で旅行中のブラジル人の男性とチャレンジ。
ひゃひゃー言いながら着替えて専用口へ。
やると言ったもののここに来るとみんな無口に。
スタッフの若いお兄さんに連れられいざ出陣!
もっと怖いと思ってたんですが、一旦外へ出ると意外と平気なもんですね♪
スタッフさんが写真を撮ってくれるということで、言われたとおりのポーズをしてハイチーズ!
びびる男性陣を横目に私とSちゃんは結構身を乗り出してポーズしていました☆

スカイウォーク

その中の1枚がこちら
はいっ!命綱一本のみです。
落ちたら死にます!ぞわわ~!
それよりこの写真を撮ってるスタッフさんなんて、片手でカメラもう一方で命綱を持って私達より身を乗り出してるんですよ。
怖くないんでしょうか?

途中前のグループの新婚さんの奥さんがポーズをとるときあまりの恐怖に動けなくなり泣き出すというハプニングを目撃しつつも、私達は順調にスタッフに言われるがままポーズをとり写真を撮りあっという間に終点へ。
楽しかったね~とマカオタワーを後にしたのでした。

タイパ島へ移動し、老舗レストラン「ピノキオ」でポルトガル料理を堪能。
病み上がりだったので、腹六文目ぐらいでセーブ。
その後コロアン島へ移動し、「コロアン・カート・トラック」でゴーカートを体験。
本格的なカートだったので、スピードも出るしGがかかるしクラッシュするしで男性陣はおおはしゃぎ!

次はマカオの定番中の定番「セナド広場」へ

セナド広場

マカオタワーはガラガラだったのに、ここはすごい人!
すっ進めないー!
おまけに出店も出ていたので、いつもの美しいさを堪能することもできぬまま「聖ポール天主堂跡」へ。

教会

セナド広場より人は少なく、初マカオのSちゃんも教会跡を堪能できたご様子。

人ごみに疲れたので一度ホテルで休憩し、「カニドローム」へ。
ここではドックレースが行われるのですが、待てども待てども施設は暗いまま。
近くの住宅街からババババババ!と爆竹の音が!
不安になってきたので、警備員さんに聞いてみると今日は大晦日だからお休みだったのでした。

仕方がないので、ニューオープンしたカジノ「グラン・リスボア」へ移動。

リスボア

わーピカピカ金ぴかで超度派手な外観!
こんなデザイン誰が考えるんでしょう?
早速入場し店内の広東料理レストランで夕食をとって、いざゲーム!
私は少しだけスロットをした後は夫を見学してましたが、Sちゃん夫婦もすっかりゲームに集中!
あっという間に時間は過ぎ、気が付けば年明けちゃってる!?
花火を観に急いで外へ出たのですが、これがなさけないほどしょっぼい花火で、早々に切り上げてカジノへ戻りゲーム再開。
ホテルに戻って寝たのが午前4時・・・さすが眠らない街マカオ。
時間の感覚が麻痺するのでご注意下さい。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 1
CATEGORY : おでかけ |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

見下していたトモが、これほど速く上達したのは裏があると感じたところが出発点だったのですが、方法による上達
2007/02/26(月) 20:52:04 | 自宅で英会話をマスターできる裏技

プロフィール

shanmyon

Author:shanmyon
2006年結婚と同時に香港での生活がスタート。
涙あり笑いありの海外生活を終え2010年帰国。
慣れない土地でも楽しく暮らそう!
そんな私のづれづれ日記です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © 珈琲時光 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。